Amazonレビュワー「もう無料サンプルレビューの内情ばらすわ」【副業vineレビュー終了】

2chまとめアンテナ
スポンサーリンク

( ・ω・)<勉強になるなあ。これは会話のネタになりそう

amazonのレビューには広告主から無料でサンプルをもらってレビューの書いているサンプルレビュー、通称「vineレビュー」というものがあったのをご存知でしょうか?

amazonのサンプルレビューは副業としても人気の高いもので、ちょっと検索をかけるだけで「vineレビュワーのなり方!」みたいなサイトがボロボロでてきます。

そのサンプルレビューが10月に以下の記事の通りamazonがガイドラインを更新して公式に「禁止」になったため、2ちゃんねるに元レビュワーが内情をぶっちゃけたという経緯です。

ではざっくりvineレビューのまとめ・禁止を確認しつつ、2ちゃんねるのぶっちゃけ内容を会話のネタのために観ていきましょう。内容が嘘でも本当でも、この話自体は面白い会話のネタになると思います(・ω・)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Amazonのサンプルレビュー(Vineレビュー)って何?

AmazonのVineレビューとは

  • 広告主から商品サンプルを無料でもらってレビューする人(amazon公式)
  • レビューには「Vineレビュー」とついている
  • 無料で商品がもらえるので副業として人気だった(お金をもらうのはNG)
  • 10月にamazonがガイドラインを更新して禁止した(正確には週あたり5件に制限)

サンプルレビュー例

Amazonの元サンプルレビュワーによるVineレビューのぶっちゃけ@2ちゃんねる

元ネタ:http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/poverty/1480409047/0-

米Amazon.comがカスタマーレビューのガイドラインを更新し、Amazonで購入していない商品についてのレビューは、1人当たり週に5件までという制限を設けた。

日本(Amazon.co.jp)でも既に反映されている。

この制限は、Amzon Vine、書籍、音楽、動画のレビューには適用されない。

Amazonのカスタマーレビューは、同サービスで商品を購入したことのあるユーザーであれば、どの商品についても投稿できるが、

レビューガイドラインまたはAmazonの利用規約やその他のポリシー、ガイドラインに反するレビューおよびコメントは、非掲載または削除の対象となる。

Amazonは10月にもガイドラインを更新し、無料でもらった商品についてのレビューができなくなっている。

サンプルレビュアーとは

いわば非公式のvineである

非公式とはいえ長年Amazonはそれを認めていた

ただし「サンプルと明記すること」などのガイドラインを守る必要はあった

業者(主に中国の業者、稀に日本のメーカーや業者や欧米の業者からも)から依頼が来て、

それに応じると100%割引のクーポンコード、もしくは商品価格分のAmazonギフト券が送られてきた

これによってAmazonで当該商品を無料で購入し、レビューを書いていた

原則として報酬は無料のサンプル品だけであり、他の金銭的な報酬は無かった

金銭的な報酬を得ていた者は、たとえvineメンバーや殿堂入りトップレビュアーでもBANされた

サンプルレビュワーになれた方法

・プロフィールにメアドを貼る

・クラウドワークサイトで応募する(規約違反)

・サンプルレビュアー募集サイトで応募する

・サンプルレビュー書かせてるショップに自らを売り込む

ランキング上位の者ならメアド貼るだけでレビュー依頼が来ていた

依頼数は2010年くらいまでは100番以内の者でも年数件だったが、

中華業者の間で「サンプルレビュー書かせれば売れまくって儲かる」というノウハウが広まり、

依頼数は徐々に増えていき2016年には月数十~数百の依頼が来ていた

依頼数はサンプルレビュアー歴が長い者ほど多く、

業者との「報・連・相」をマメに行う者ほど高額の依頼が来ていた

サンプルレビュアーのメアドはランク分けされたものが中華業者の間で取引されていたので、

依頼をこなせばこなすほど多くの業者から依頼が来ていた

どんなサンプルが貰えていたか

イヤホンやLEDライトなどの小物から自転車や家具などの大物まで

手芸用品や自動車用品、衣類やバッグ、スマホにタブレットPCなんでもありの状態だった

金額は数百円のものから10万円超えのものまで

平均すれば1点2000円前後

高額サンプルは業者側も依頼先を選ぶので、

実績があり文章力や写真・動画の表現力があって報連相をマメに行う、

信用できるレビュアーにのみ依頼されていた

サンプル品にはゴミみたいな粗悪品もあったが、

誰でも知っているPCパーツメーカーからの依頼や、定評あるメーカーの品もあった

公正にレビューされていたのか

サンプルレビュアーの大半が、粗悪品でも★5つをつけていた

なぜなら★4以下をつけると業者から訂正依頼が来て面倒だし、何より依頼が減ってしまうからだ

レビュアーによっては転売目的で商品を使わず、開封すらせずにレビューしていたのだから、

そもそも★のつけようが無く、機械的に★5つをつけていた

依頼が殺到しまくる超上位レビュアーだけが酷評レビュー書いても依頼が減らな

>>おい!返事をしろ!

続きは次ページ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『Amazonレビュワー「もう無料サンプルレビューの内情ばらすわ」【副業vineレビュー終了】』へのコメント

  1. 名前:none 投稿日:2017/01/19(木) 16:43:28 ID:972a0f847 返信

    サンプルレビューには、たしかにろくでもないレビューを書く人がいました。
    でも、ごく一部でしたよ。これ、明らかに業者によるステマだろ(日本語が片言)というのを含めても、1割もないんじゃないですかね。
    私も数ヶ月間サンプルレビューをしていて、他の人のレビューも参考にしていましたが、そんな印象でした。

    そのほかについても、面白おかしく、少々誇張されているような気がします。

  2. 名前:匿名 投稿日:2017/03/21(火) 06:24:28 ID:90303c7d5 返信

    この記事、Amazonが公式に行っているVineと、業者と直接取り引きしている非公式のサンプルレビューがゴッチャになってますね。元ネタを書いた人はVine会員ではなく、業者と直接取引をしているサンプルレビュアーですよ。VineはAmazonが直接やっているので『Vineサンプルレビュー募集サイト』などというものも存在しません。

  3. 名前:匿名 投稿日:2017/06/27(火) 02:07:23 ID:4d282788d 返信

    Vineで自分がほしい品物が入ったことはほとんどないね。ラインナップの大半は日用品やペットフードとか。そういうのせっせこレビューしてるw 年齢や性別、嗜好を登録する機能はあるけど、ヘーキで中年オヤジのラインナップに「生理用ナプキン」「デリケートゾーンのケア」とか未だに出てくる。オレにそんな機能は実装されていない。