アニメ制作会社のブラック事情を社員が暴露→「クビになった」→会社「クビにしてない」

2chまとめアンテナ
スポンサーリンク

ニュースソースの記事の内容はざっくりこんなかんじ

  • 発端はあるP.A.WORKSの若手アニメーターのtwitter
  • 手取り1477円などの報酬支払明細書や机代6,000円などを公開
  • その後「クビになった」とツイート
  • P.A.WORKS側は公式サイトで「うちからクビにしてない」と釈明と謝罪を行った
  • P.A.WORKSの代表がブログでこの問題を長文で釈明←今ココ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニュースソース(P.A.WORKS堀川代表 社内事情暴露騒動ブログ)

「若手アニメーターが感じている不安」 アニメ制作会社・P.A.WORKS堀川代表が元スタッフによる社内事情暴露騒動などにブログで見解

報酬面だけではない若手アニメーターの不安。

[Kikka,ねとらぼ]

 アニメ制作会社・P.A.WORKS(富山県)の堀川憲司代表は、元スタッフが内部事情などをTwitterへ投稿していた問題などに関連し、「若手アニメーターが感じている不安」について、11月8日同社のブログで見解を示しました。

堀川代表がP.A.WORKSのブログに公開したエントリー

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1611/09/l_kikka_161109pa1.jpg

 発端となったのは、ある若手アニメーターのツイート。ブログでは「春から研修を始めて半年で動画500枚を達成するような、かなり有望な若手」と表現された人物が、「原画にあがれないまま動画3年目になると机代月6000円発生する」などとP.A.WORKSの内情をTwitterで暴露。手取り1477円などの報酬支払明細書なども公開した末に「会社をクビになった」として、賛否両論を呼んでいました。

 その後、P.A.WORKSが「スタッフとの契約を弊社より解除を申し入れた事実はこざいません」と同社公式サイトで釈明と謝罪を行いましたが(関連記事)、ネット上での関心度は依然高い状態が続いています。

 一連の騒動に関して堀川氏はブログで「スタッフ個人のことは双方の合意が必要だと考えるので、発表されたこと以上のことには触れません」とした上で、本社のスタッフと話す機会を設けたことを明かし、「従来の弊社のやり方において改める必要があることについては、真摯にこれを受け止め、できるだけ早く改善をしていこうと思います」とつづりました。

 堀川氏はブログの中で、「アニメーターが情熱と多くの時間を注いで描いたものが、なかなかその対価に見合うお金に変わらないのと同様、大勢の制作関係者が情熱と膨大な時間を注いで発表したアニメーション作品で、そこにかかる制作費を回収することが今は難しくなっています」とアニメ業界全体の状況について言及。

 アニメーターらクリエイターへの報酬は制作会社に入る「作品の制作費」から支払われているということを背景に「僕らが『制作費を上げて欲しい』と個々に叫ぶよりも、新しいビジネスモデルを創る必要があると僕は考えています」と、アニメ業界そのものの制作システムの構造を改革する必要があるのではと提起しました。

 一方で「制作現場でもできることはまだあります」と、同社が報酬アップに関して何らかの取り組みを行っていることも明かし、「別の機会を設けてみなさんに話をしたいと思います」と具体的なことについては明言を避けました。

 また報酬面だけではなく、若手アニメーターらが個々に不安を抱えていることについても理解を示した堀川氏は、「他人との関わり」の形が時代とともに変わってきていることを踏まえたうえで、「今の時代に合った縦と横のつながりを考える機会を持ちましょう」と若手アニメーターが気軽に相談しあえる環境づくりを同社のスタッフらに呼びかけたとしています。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1611/09/news092.html

ブログの告知を行った堀川氏のツイート

 ブログの公開を告知した堀川氏へのTwitterには「ほとぼりが冷めるのを待つという選択肢もあるなかで、こうやって真正面から発言してくれたことが、ファンとして嬉しい」「沢山の苦労があると思いますが、P.Aブランドのアニメこれからも楽しみにしています」など温かいコメントが並ぶ一方、「関わった一人一人に正当な報酬を払ってこその制作費」「若手の希望に寄り添う気があるかどうかも懐疑的」など厳しい意見も寄せられました。

P.A.WORKSの作品一覧

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1611/09/kikka_161109pa2.jpg

 またブログの内容について、編集部は同社に取材を申し込みましたが「ブログに書いていること以上に発表できることはない」との返答がありました。

2ch:アニメ業界の闇に関する反応

元ネタ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1478872229/0-

要約「ブログに書いたから、取材は受けません」

P.A.WORKSがブラック企業って言われてたのこれかw

儲かってる事を隠す謎の業界

ここの寮1万5000円とか破格だった。部屋も綺麗。一昔前のアニメ業界のイメージだとトタン張りの糞ボロアパートに害虫が這ってて。床がギシギシ抜けそうで北側窓のイメージなのにずいぶん変わったな

アニメ制作会社なんて大抵がブラックの極み。メーターなんて常識知らないオタクばっかりだから、洗脳されてそれが普通と思っちゃってるだけで、こういう声がいままで抹殺されてた方がおかしい

アニメ関係は何で安いんだろうな

>>手塚

>>純粋に必要な人員が多すぎる。毎週放送するなんて本来なら無謀な行為だった

>>アニメは金をかけ始めるとキリがないのでコストダウンが必須

東映アニメーション 売上高 330億(利益31億)

トムス 売上高 96億(利益9.8億)

スタジオぴえろ 売上高 55億

マッドハウス 売上高 45億

IG 売上高 40.5億

OLM 売上高 43億

シンエイ動画 売上高 34億

A-1 売上高 25億

ガイナックス 売上高 25億

京アニ 売上高 21億

シャフト 売上高 13億円(利益1700万円)

ボンズ 売上高 12億

コロリド 売上高 10億

P.A 売上高 8.7億

製作委員会形式だから代理店の中抜きはないと言ったところで、アニメスタジオ自体が委員会に参加してカネ出したり自社オリジナルのアニメにでもしない限りは恩恵受けないよね

結局、製作委員会だけがボッて、現場には金が降りてこないのは同じ

>>そもそも殆ど全てのアニメの製作委員会に大手広告代理店やその子会社が参画してるしな

PAはアニメ制作会社ではいいほうだろ

動画3年目まで机代かからない

単価もそのまま

ほかは動画の単価から数十円ひかれたりする

ワンパとか下はいくらでもいる

知り合いのアニメーターにこの件でLINEしたら

え、新人動画に10万出してるの、貰いすぎであり得んわ言っててわらたw

どんだけ業界自体がブラックやねん

上流工程は腕一本で稼げる連中なんだから、決まった金額で請け負う形でもいいだろうさ

構造的に一枚一枚を描く奴隷アニメーターが大量にいなければ作れないものを作ってるのに

そういう下っ端にも請負のような形でありえない低単価って、そりゃないだろ

下っ端に対しては食えるだけの最低保障はしてやれよ

>>創作や芸術の世界に最低保障とか、まああり得んわな

>>メーターに限らず個人事業主はみんな最低保証なんてないよw

>>そう

新人を育てて行かなければ現役を使い潰すだけ

なんだから原画マンに昇格するまでは最低限の

給料は払うべき

原画マンになればよほど仕事の出来ない人以外

は生活くらいは出来るようになるから

2ch:アニメ業界の務める姉の話

月給3万円の某から、京アニへと転職した姉は月収入14~15万で収入5倍になったと喜んでた

当時の某では月3万でも多かったそうだ・・・どんな状況なんだ・・・

なんかいろいろ引かれてて手取りだと10万ギリギリなんだよな

俺のアパートから姉の職場近いからシェアハウスしてるけど、家賃は俺が6万払ってて姉残り端数1万いかないくらい

ぶっちゃけ、何度か明細みせてもらったので、まともに請求できん額だよ・・・仕事は好きな様ではあるが・・・

趣味もほんと何にもない、製作に人生突っ込んでる、何度諭してもダメだったから諦めた

それでも姉の生活レベルは別に極貧って感じでもない

ただ家賃をまともに折半すると、たぶん食事回数減らしかねないな

正直な所、感覚敵に15万の額面が業界で度の位置なのかはわからない

ただ姉は仕事以外にもニコニコとかで動画を作ってて野生のなんたらとか言われるのを

この上なく楽しんでるし俺にも自慢する

俺はあまり理解できない、無償で他の人を楽しませるという行為自体は尊敬するけど

趣味と言えばそれが唯一の趣味なんだろうな

一応、何度か説明したしそうした方が良いとも言ったが聞いてくれない

いまも何か作ってるけど、それでお金儲けというか報酬を得ようとは考えてないようだ

コメントとかみて泣いてむせび喜んでるくらいだから、ある種の幸福感を得る為に行ってる代償行為とは思う

そういう人が日本のアニメとか支えてるんだと思うけど、もうちょっと報われて欲しいと身内以外にも思うよ

枚数っぽいのなら明細に合った、760とか800とかのあれかな

でも姉は普通に休日とってるし、睡眠もとってる上、動画つくったり趣味もできてる

身内的には止めて欲しいけど当人にとっては向いてるということなのかな

まあ、続けるかどうかとか本人が決める事ではあるけど

割と簡単なんだけど拒否するんだよ

ネットの炎上とか、そういうのに過敏になってる

なんかいろいろと詳しくなってくるスレだな

姉の同僚?っぽい人が遊びに来た時は、ほぼ8割が外国人で韓国籍の人でした

普通に礼儀正しいし、仕事に誇りをかんじてるらしくたどたどしい日本語で熱心に話してくれた

どんな仕事でも言えることだけど、そういう人達がいるからその仕事は成り立つんだろうなと

いまさらながらに

まとめ

アニメーターの報酬は昔も安い安いといわれていましたが、私的にはマスコミなどの芸能関係と一緒で「なりたい人がたくさんいる」から安くできちゃうっていうのが一番の理由だと思ってます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク