中国人大学生が偽造クレジットカードで逮捕!クレカの仕組みは?偽造クレカで損するのはどこ?

2chまとめアンテナ
スポンサーリンク

( ・ω・)<偽造、ダメ、絶対

千葉県木更津市で高級カメラ(240万円)などを偽造クレジットカードで購入し、中国人の男子大学生2人が逮捕されました。

こういった偽造クレジットカードで買い物がされてしまうと、結局損するのは誰なのか?少し調べつつ、ネット上の反応をまとめてみました。

元ネタ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1484173473/0-

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国人大学生が偽造クレジットカードで逮捕のニュースソース

千葉県木更津市のカメラ店で、一眼レフカメラなど約240万円相当を

偽造クレジットカードでだまし取ったなどとして、中国人の

男子大学生ら2人が逮捕されました。

元記事

クレジットカードの仕組み

クレジットカードの仕組みを超簡単に例を元に説明します。

  1. 「Aさん」が「お店」で10万円のカメラを一括でクレジットカード購入
  2. 「お店」は「クレジットカード会社」から10万円払ってもらう
  3. 「Aさん」は「お店」からカメラをもらう
  4. 「Aさん」はクレカの締め日である来月15日(※会社ごとに締め日は違う)に10万円払う

ざっくりいってしまえば、クレカは「利用者のかわりにクレカ会社がお金を払ってくれる(建て替えてくれる)」ものです。で、建て替えた分をまとめて締め日に利用者がクレカ会社に支払う、という仕組みですね。

簿記などを学んだことがある人なら、「掛け金」と同じであると考えればわかりやすいです。

偽造クレカで損するのは誰?

偽造クレジットカードを利用されて損するのは「クレジットカード会社」です。

前項で確認したとおり、カードが使われた場合、まずお店にお金を支払っているのはクレジットカード会社です。

クレジットカード会社が建て替えたお金を利用者から取り立てようとしても、偽造カードの場合、利用者本人の情報が偽造されているため、利用者からお金を取り立てられません

つまりまとめると、以下のような感じです。

偽造カード利用者→商品ゲット(得)

お店→クレジットカード会社からお金払ってもらえる(普通)

クレジットカード会社→利用者からお金とれず(損)

中国人大学生が偽造クレジットカードで逮捕への反応@2ちゃんねる

ポイントカード偽造かと思った

大学生って留学生なの?どこの大学よ?

カメラ店ってヨドバシカメラかと思ったら本当のカメラ屋なのか

クレカ会社が損失だっけ

>>そうだよ、カメラ屋も中国人の損しない

一番上のランクカードでも偽造したのかな?

最近カード使うと店員がカードをじーと見てるな

なんかお達しがあったんかね

中国人大学生が偽造クレジットカードで逮捕への管理人コメント

( ・ω・)<240万円もの枠がついているクレジットカードは相当ランクの高いカードですね。中国人大学生の家を家宅捜索したところ、「偽造カード製造機」が出てきたようですから、この事件も氷山の一角なんだろうなあ…

スポンサーリンク
スポンサーリンク