大学生「ウェーイ、代筆・代返!」教授「出席取り消しな」大学生「は?故意じゃないんだが?」【名古屋芸術大学】

スポンサーリンク

( ・ω・)<出席の取り消しというか単位取り消ししたらいいのに

ある大学で以下のようなことが起き、教授がそのことをブログに書いたことをきっかけに、ちょっとネットで議論になっています。

  • ある大学で学生が授業中にミニレポート代筆・出席の代返を行う
  • 教授がほんど同じ内容のミニレポートをみて代筆・代返を看破
  • 教授は生徒を叱責の上、出席取り消しを言い渡す
  • 生徒は「代返・代筆が悪いことと知らなかったんだから許せ」という態度
  • 教授は呆れて閉口

ただのアホな大学生の話として一笑に付すこともできますが、どうせなら「故意でないのだから無実にしろ」と言う話が法律的にはどうなのか?ということを軽く確認しながら、2ちゃんねるの反応をみて会話のネタにでもしちゃいましょう。

元ネタ:http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/poverty/1482711997/0-

スポンサーリンク
スポンサーリンク

代弁代筆大学生が「故意じゃないから許せ」のニュースソース

2016-12-21

「教えて下さってありがとうございました!」と「悪いということを知らなかったんだから」

はてなブログ

※ソース元がブログなので信憑性は微妙なところです

故意ではないと罰せられないのか?

故意とは、罪を犯す意思をさします。(刑法38条1項)

刑法38条1項は、故意によらない行為は罰しないことを定めています。

つまり、過失による行為は罰しないということですね。

例えば、「殺そう」と思ったり「死ぬかもしれない」と認識したりしていない限り、

うっかり殺してしまったという結果が発生しても、殺人罪は成立しないということです。

参考:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1328028113

刑法の規定する「故意」

第三十八条  罪を犯す意思がない行為は、罰しない。ただし、法律に特別の規定がある場合は、この限りでない。
2  重い罪に当たるべき行為をしたのに、行為の時にその重い罪に当たることとなる事実を知らなかった者は、その重い罪によって処断することはできない。
3  法律を知らなかったとしても、そのことによって、罪を犯す意思がなかったとすることはできない。ただし、情状により、その刑を減軽することができる。

参考:http://blog.goo.ne.jp/kodomogenki/e/1de830b75885e735c1359e3bb65beb0e

代弁代筆大学生の処罰に対する反応@2ちゃんねる

教授甘くね?

普通半期の単位全て取り消しだろ

>>下手しなくても除籍食らうレベルだからなあ剽窃は

でもシケプリでどうにかなるレベルの講義なんて公式に剽窃認めてるだけだしなぁ

>>普通そうだよな

>>定期試験で不正行為があると余罪ありとなり、単位取り消しなんだけど、

ミニテストの場合は微妙な判定になる。

教授会で議論する感じかな。

>>マーチ以上なら普通そうなんだろうが…この大学がどっかのFランなんだろ

代弁代筆大学生の「故意じゃないから許せ」に対する反応@2ちゃんねる

標識があるなんて知らなかった

知らなかったのに交通違反で検挙されるのはおかしい

>>この場合「標識の意味を知らなかった」だな

法の不知はこれを許さず

>>これ、大原則

しかしこの場合は個人間の問題であるから

出席取り消し扱い程度のペナルティーで妥当だとは思う。

それよか校則等の規定を準用できないのかな?

大学っていつから出欠とるようになったんだ

俺が学生だった頃はゼミくらいしか確認してなかったぞ

>>アホ大学ほど出席がきついんよ

「穏便に済ませてくださってありがとうございます」

くらい言えねえのか

代弁代筆大学生の「故意じゃないから許せ」に対する管理人まとめ

( ・ω・)<「なんでダメなんですか?」と何も自分で考えずに人に何でも問うことが頭が良いと勘違いしている人っていますよね。「聞くとは一時の恥、聞かぬは一生の恥」を言葉のまま理解してそうですが、そもそもかかないでいい恥はかくべきじゃないでしょうに…

スポンサーリンク
スポンサーリンク