ガチオタが一人クリスマスで決してやってはいけない過ごし方

スポンサーリンク

「クリスマスなんて滅んでしまえばいい」

そんなありふれた呪詛の言葉をつぶやいてしまうガチオタはいらっしゃいませんでしょうか。

クリスマスというだけでちょっと小洒落たレストランに一人で入ろうものなら、

  • あら、お相手がいないのね?無様ね
  • あら、振られたナウ?無様ね
  • あら、私たちカップルのラブラブパワーをもらいにきたのかしら?無様ね

と周りのカップル達からいわれようのない憐れみを受けることになります。

クソが!飯食いにきてるだけやぞ!

なぜこんな扱いを受けねばならないのか?という答えを探しても、出てくるのは涙だけ。

これ以上辛い仕打ちを受けたらガラスのハートが砕け散ってしまいます。

今回は我々ガチオタがこれ以上ダメージを受けて残機が無くならないように、クリスマスに決してやってはいけない過ごし方を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガチオタはクリスマスに「クリスマスはカップル入店禁止の店」にいってはいけない

117

2014年に「クリスマスはカップル入店禁止」として話題になったお店のこと。「クリスマス カップル禁止」とかで検索するとこの店のことがボロボロでてくる。なんかPia♡キャロットみたいな名前だったと思う。羽瀬川さんがいないことだけは確か。

このお店がクリスマスにカップル入店禁止にした理由が「店のスタッフがカップルを見て精神的ダメージを受けるから」というものだったんだけど、面白がってまわりがそこかしこで拡散。あとはお分かりですよね?

こんな話題になってしまうと実際にクリスマスに一人でわざわざカップル入店禁止のお店にくるのはリア充しかいません。

決して「あ、クリスマスはカップル禁止のお店なんだ…じゃあ拙者たちのような仲間がいっぱいいるかな…ドゥフフフ」なんて思ってはいけません。いません。罠です。リア充に囲まれて衰弱死する恐れがあります。

ガチオタは非モテやオタク向けと称したクリスマスイベントにいってはいけない

a116

世の中は進んだもので、「非モテ」や「オタク」が変なステータスとして扱われるようになってきました。そのため、オタクを称する人たちが季節ごとに色々なイベントを開催します。

「リア充参加禁止」「オタクのみ参加可」みたいなやつですね。

これは言うまでもないかもしれませんが、ガチオタやガチ非モテがイベントなんて開催するわけありません。ガチオタが開催・参加していいイベントは同人誌即売会くらいのものです。

決して「ぬほっ、このイベントならコスプレ好きなオタクの女性とお知り合いになれるかもしれないですなwww拙者会話とかできないですけどもwwwもしかしたらwww」なんておもってはいけません。そういう女性はいますが、オタクの皮をかぶったリア充に持っていかれます。無理です。見えてるタイプの罠です。リア充に写真をとられてinstagramにアップされる恐れがあります。

まとめ

ガチオタはクリスマスは外に出ない

スポンサーリンク
スポンサーリンク