【いじめ?】中学2年生女子が首吊り自殺…複数男子に嫌がらせ→学校名特定?親がすべき対応議論【福島県南相馬市立原町第一中学校】

2chまとめアンテナ
スポンサーリンク

( ・ω・)<中学生にもなって男子が女子をいじめるとか小学生低学年レベルですね…

福島県南相馬市立中学校の二年生女子生徒が首をつって自殺するという痛ましい事件がおきました。

女子生徒の父親が「学校でいじめにあっていると話していた。学校にも伝えている。泣いて帰ってきたこともあった」といった内容の話を新聞社などにしているようです。

昨日も「先生にいじめられた」とのメモを残して中学生が自殺してしまう事件が報道されましたが、こういったいじめにあっている子供に対して親ができることは何か?答えは一つではないと思っていますが、様々な意見を知った上で、子供のことを最優先に考えた決断をできる親になりたいと思い、今回の事件の情報とネット上の意見をまとめてみました。

元ネタ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1487041693/0-

スポンサーリンク
スポンサーリンク

南相馬市の中学2年女子が首吊り自殺してしまった事件のニュースソース

福島県南相馬市立中学校に通う2年生の女子生徒(14)が11日夜に自宅で首をつって自殺していたことが13日、同市教育委員会などへの取材でわかった。

女子生徒の父親は、読売新聞の取材に「学校から泣いて帰ってきたことがあり、学校側にいじめられていると伝えていた」と話した。

学校側も女子生徒から相談を受けていたと認めており、市教委はいじめの有無や自殺との因果関係について調査を検討している。

元記事

女子生徒の通っていた南相馬市立中学校の学校名は?

この事件があった学校は以下6校のうちのいずれかであると考えられます。

1.小高中学校 小高区吉名字中坪1
(鹿島区鹿島字広町13)鹿島小学校内仮設校舎
2.鹿島中学校 鹿島区寺内字落合28
3.原町第一中学校 原町区南町三丁目23
4.原町第二中学校 原町区桜井町一丁目152
5.原町第三中学校 原町区下太田字川内前12-2
6.石神中学校 原町区石神字北畑47-1

なお、今回のいじめ事件のあった中学校の名前は「原町第一中学校」であるとネット上では噂になっています。

南相馬市の中学2年女子が首吊り自殺してしまった事件に対するコメント@2ちゃんねる

学校に相談しても自殺する。
警察に相談しても殺される。
www

教育も「聞えがいいから優秀な公益偽装ネタ」てだけの「利権」であって
教師も同じく「子供の教育の為」を看板にして「私益目的」でやってるだけ、なんだからw
何を今更の話だろw

政治家の子どもが自殺しない限り問題を取り上げてくれない。
日本はことがおきないと何もできない。外圧でも無い限り目が覚めない国。

男が女をいじめる?
可愛い女の子で気があってやるってのもあるけどな

また身内が調べるんだろ?
いじめはありませんってもう台本は出来ているんだよな

虐めしてる奴って認識ないんだよな
大人も平気でイジメするし、子供だって大人見てイジメするわな
死ぬ前に虐めた奴の本名をヨウツベに流すべき

本当に辛いいじめにあっている子供に対して親が獲るべき対応議論@2ちゃんねる

かわいそうにかわいそうに14歳の女の子が自ら死を選ぶとか
学校なんかいかなくていいと親が言ってやれ!
電通の子も可愛そうだよ。
彼女はさいごに母だけにはメールし自殺したから本当に追い込まれた。
もうあれしかできないくらいまで精神的、肉体的にぼろぼろだったのだから似たような女子はいるだろうね。言いたくても言えない辛い境遇なのは年齢関係ない

自殺するぐらいイヤなら学校なんて行かなきゃいいんだよ
行かなかったら人生大変になるだろうが、死ぬよりマシだろ

精神的に追い詰められるんだろうな
持ち物を隠されたり、物を投げつけられたりするのは辛いよな
こんなのにあったら、学校に行かないことだよ

親に学校へ行かせない勇気があれば、
自殺は救えたかもしれないな
今度は不登校だが
親も学校も自殺されるまでは危機感なかっただろうな

死ぬよりは不登校の方がマシなんだな~。

本当に辛いいじめにあっている子供に対して親がとるべき対応についての管理人コメント

( ・ω・)<自分の子供が学校でいじめにあっていたら、「いじめに立ち向かうための力をつけさせる」という選択もありますが、逆に「学校に登校させない」という選択もあると思っています。大人になっても真面目で愚直な人ほど鬱になるといいますが、子供だってそうです。「いじめられる、だけど学校にいかないといけない」そんな強迫観念にも似た気持ちを持ったまま、毎日辛いけれど真面目だから必死に耐えて耐えて、それでいつか糸が切れてしまう。そうならないように、親として大人して子供を守っていかなければなりませんよね

スポンサーリンク
スポンサーリンク