【いじめ】日本は「仲間外れ・無視・陰口」のいじめが多い・「死にたい」人へのSNSの反応など、2chで議論

2chまとめアンテナ
スポンサーリンク

( ・ω・)<いじめはなくならないかもしれないけど、なくそうとするのはやめちゃいけないですよね

国立教育政策研究所が日本と海外のいじめを比較して、

日本は海外に比べて暴力を伴わないいじめが多い、

という分析結果を発表しました(グラフ参照)

「暴力」を伴ういじめとは具体的には、

  • 軽くぶつかる
  • たたく
  • 蹴る

などの行為のこと。

逆に「暴力以外」のいじめは、

  • 仲間はずれ
  • 無視
  • 陰口

などの行為のこと。

うーむ、たしかに日本っぽいといえば日本っぽいかも。

記事には残念ながらその結果をもって、「こう対策すべき」のような話はなかったものの、この記事を受けて2ちゃんねるではいじめについての議論がかわされています。反応をみながら自分自身でも考えてみたいですね。

トップ画像:http://news.livedoor.com/article/detail/12407294/

元ネタ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1481576725/0-

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本のいじめは仲間はずれ・無視・陰口が多い、ニュースソース

日本では「仲間外れ」「無視」「陰口」といった暴力を伴わないいじめの割合が高い――。

国立教育政策研究所(東京)などがスウェーデンと比較した調査から、こんな傾向がわかった。

同研究所は、日本では仲間外れなどを大人が容認する空気があり、子どもに伝わっている可能性があるとみている。

http://news.livedoor.com/article/detail/12407294/

2016年12月12日 20時52分

いじめに対する2ちゃんねるの反応

日本は優れていようが劣っていようが、多数派ではないということだけでイジメの対象になる

個性的であること同調圧力で潰す文化

海外と比較するなら学校教師と教育委員会の徹底した隠蔽体質と、いじめがあったとしても自殺といじめとの因果関係を不明とする所をまず比較してもらわないと・・・

結局加害者側、いじめたもん勝ちな所はどうなのよ?

みんなが同じページを読んでいないとならない圧力は大きかったと思う。

そういうのを学びこんで、「仲間外れ」や「無視」などが出てきやすくなる。

教師の150ページをなんで読んでいないんだ?クズめ、というセリフはよくあった。

でも読み込みたいとなると、前後ページに必ず移動する必要がある。ほっといてほしい。

恐怖ばかり増える前に、読み込みたかったよ。

日本と海外のいじめを比較しての反応@2ちゃんねる

島国だけあって、異質なものを除外したがるよね

小学生の時に転校した事があるんだけど

文化や言葉(発音や方言)でも仲間外れにしたがる奴はいたけど

そういうのは大概、自分が仲間外れにされるような意地悪をしている奴くらいだからな

欧米のいじめは圧倒的に暴力、わかりやすく体の大きい奴がチビをいじめる

だからこそチビは徹底的に馬鹿にされるしモテない

欧米人が筋トレしまくるのも体格差別、身長差別が原因

日本とアメリカの学校通ったけど、イジメは日本の方が酷い。アメリカは、イジメられっ子同士が固まってそれなりの勢力になるw 日本とアメリカの職場も経験したが、大人になっても日本はイジメるのなw

日本のSNSで「死にたい」といった時に返ってくる反応@2ちゃんねる

    • 『死にたい。』と言って大丈夫?って返ってくるのがTwitter。
    • 今すぐ氏ねって返ってくるのが2ch。
    • 何があったのか話しなさいって返ってくるのがお母さん。
    • ちょwwおまwwって返ってくるのがニコニコ動画。
    • ノーコメントでイイネ!ボタンが連打されるのがmixi。

>>死にたいって書くと

私がついてる大丈夫って返ってきてサーッと自社株価下がるのがface book

>>ニコニコはちょおまなんて返ってこないぞ

女相手なら大丈夫?だしbsならそもそも見られてないから返答もないし男相手ならわかるわーって同意だし

2chは意外とあったかい

多分引きこもりが多いせいでイキロって返ってくる率のほうが高い

いじめに対する管理人コメント

( ・ω・)<日本だけなのかはわかりませんが、いじめている側がそれを「いじめ」だと認識できていない場合が多い気がする。「みんなが賛成(=反対しない)だからこれは正しい」みたいな。「無言は同意ではない」ということも含めて、やっぱり教育の仕方なんでしょうかね。とはいえ、教育している側の意識に問題あるとどうしようもないわけですが…

スポンサーリンク
スポンサーリンク