【JASRAC】音楽の著作権使用料はどんな時に払わないといけない?一曲あたりの金額はいくらくらい?みんなの反応は?【歌・音楽教室レッスン】

2chまとめアンテナ
スポンサーリンク

( ・ω・)<著作権ってすごい!(棒読み)

音楽の著作権管理といえば、JASRAC(ジャスラック)

みなさんもJASRACによる「え、そんなとこまで著作権料とるの!?」なんて話はちょっとした会話できいたことがあるのではないでしょうか。

僕は2012年には「雅楽(ががく)」という世界最古のオーケストラといわれる伝統音楽の演奏に対し、演奏者に「著作権使用料」を請求し、炎上した事件はあったのを思いだします。

そんなJASRACですが、今回はなんと

「音楽・歌の教室やレッスンでかける曲からも著作権使用料を徴収する方針」

を固めた、と発表しました

もし実現すれば、10〜20億円の著作権使用料徴収が見込めるんだとか…なんともすごい金額。

今回はJASRACの音楽著作権使用料がどんな場面のときに徴収されるか?一曲あたりの使用料はいくらくらいか?を簡単に確認しながら、今回の「音楽レッスンでの曲の利用からも著作権使用料を徴収」についてのネットの反応を会話のネタのためにまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

JASRACに音楽著作権使用料をどんなときに払わないといけない?

JASRACに著作権使用料を払わないといけない場面は大きく分けて、

  1. イベントでの演奏
  2. 飲食店・お店での演奏・カラオケ・BGMでの使用
  3. HPで歌詞や楽曲の使用
  4. 音楽配信(PC・携帯・スマホなど)サービスでの使用
  5. テープ・CD・DVDなどの出版物への使用
  6. CD・DVDなどのレンタル店での使用
  7. CMなどの広告目的への使用
  8. 放送(テレビ・ラジオ)での使用
  9. 学校での利用(ex.文化祭での利用、楽譜コピーなど)

…大きく分けてもこれだけありました。

よくJASRACの著作権使用料で話題になるのは2の「飲食店やお店でのBGM」ですよね。

ある喫茶店がいつも通り営業していたら急にJASRACから電話がきて「あなたの店でかけてるBGMの著作権利用料を払ってください」といわれ仰天する、って話はよく聞きます。

JASRACによる音楽の著作権使用料の規定は原文が100ページを超えており、非常に細かいので、もし詳しく知りたい方はこちらのJASRAC使用料規定全文をご確認ください。

元ネタ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1486079136/0-

JASRACに払う音楽著作権使用料の金額は一曲いくらくらい?

JASRACに著作権使用料金額シミュレーターがあったので軽くやってみました。

条件

  • カラオケ大会イベントでの使用
  • 入場料3,000円
  • イベント定員数100人
  • 曲数20曲
  • イベント時間:180分

著作権使用料計算(低い金額を採用)

  1. 1曲単価 1,200円 × 20曲 = 24,000
  2. 公演1回ごとの使用料 = 12,000

著作権使用料=12,960円(消費税込)

一回のイベントで一曲あたりだいたい1,200円かかるんですね…

対して、飲食店やお店での使用料などはシミュレーションできませんでした。

JASRACへのみんなの反応@2ちゃんねる

恐喝恫喝のように使用料徴収の電話をかけてくるところ

百貨店やショッピングセンターのBGMもカスラックにお金払っているの?

>>払ってる

焼畑どころか、土壌そのものを喰い尽くしていくスタイル

こんな契約も何も伴わない一方的な搾取って

何かの罪にならないの?

こんなの脅迫だよ。

曲勝手に使って金儲けしてる方が悪い

>>徴収量が増えても、著作権者に行く金が増えなかったりしてね

JASRACが歌・音楽の教室やレッスンに著作権使用料を課すことへのみんなの反応@2ちゃんねる

頭おかしいな

生徒として学びたいのなら、先輩の著作権を踏みにじらない努力をしようよ

既に楽譜に著作権料乗せてンだろう

この件でジャスラックを擁護する連中って、生徒も公衆っていう無理のある解釈すら

正しいと思ってるのかな。頭おかしい。

教室ってのは後々音楽を生み出す場所だろ

そこから税金のように徴収するってことは青田枯らしだ

著作権に対する理念がJASRAC内でずれて 狂ってる

前後の経緯を考慮できずに字面だけで動くなら解散すべき

金を払ってでも音楽を習いたい層を減らしかねない

結果、楽曲の増加につながらず収益が延びないのでは?

学校で生徒に教えるのに何が不満なんかwww

音楽は人を喜ばせるためにある、、、

種籾は食ったらあかんやつやで

そら生徒から金取ってる以上、

権利料は発生する。

>>発生しないよ。100歩譲って発表会から金を取るなら議論の余地があるが、

先生と生徒の1対1のレッスンなんて誰に聞かせるわけでもない、

密室の教育なわけだよ。しかも、楽譜から著作権料は作曲者なりに渡っている。

もっと問題なのは、仮に密室の演奏から金をとれるとしても、作曲者には渡らない。

> 著作権法は、公衆に聞かせることを目的に楽曲を演奏したり歌ったりする 「演奏権」を、作曲家や作詞家が専有すると定める。

> 音楽教室では、1人または数人の生徒と教師が練習や指導のために楽曲を演奏する。

練習や指導が目的なんだから著作権法には抵触しないだろ

音楽教室側は争う構えのようだし、司法が“まともな”判断をすればカスラックが負ける

授業料をとってる音楽教室が教材として楽曲を使ってるなら

教材料として著作者が著作権を主張するのは当然のことだろ

>>当然そうだから、既に楽譜が出版されて生徒が購入する時点でお金は

作曲者なり編曲者に渡っている

今回の件は、「(架空の)お客さんに聞かせるために演奏してるんじゃないか?」

だったら払え、という言いがかり。

JASRACが歌・音楽の教室やレッスンに著作権使用料を課すことへの管理人コメント

( ・ω・)<JASRAC側の主張としては、音楽教室が「不特定多数の公衆に聞かせる」イベントと同じであるとして、著作権使用料を徴収しようという話なんですね。うーん、難しい話ですが、子どもたちの感性を伸ばす教育への阻害にするような結果にならなければいいなあと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク