【筋肉剪定】スウェーデン出身のイケメン筋肉庭師村雨辰剛は何故庭師に?年収や彼女も気になる

スポンサーリンク

「筋肉剪定」

ちょっと庭の木々が鬱蒼としてきてしまったので、「剪定」でネットをウロウロと巡回していると飛び込んできたこの文字。

いやいや、なんだそりゃ…。

なんかボディビルの団体がきて木々を引きちぎってくれるのか?

興味をひかれたので調べてみると…筋肉剪定の正体は

「筋肉庭師 村雨辰剛(むらさめ たつまさ)」

なにこれカッコイイんですけど!ムキムキなんですけど!

もっと知りたい…村雨辰剛さんのこと…というわけで、村雨辰剛さんのことを調べてみました。

目次

  1. 村雨辰剛のプロフィール(記事1ページ)
  2. 村雨辰剛の元の名前は?(記事1ページ)
  3. 村雨辰剛はなぜ日本で庭師になったの?(記事1ページ)
  4. 村雨辰剛は今は何をしているの?(記事2ページ)
  5. 村雨辰剛の年収は?(記事2ページ)
  6. 村雨辰剛の彼女は?(記事2ページ)
  7. まとめ(記事2ページ)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

村雨辰剛のプロフィール

118

 出典:http://ymn.bz/talent/tatsumasa-murasame/

  • 名前:村雨辰剛(むらさめ たつまさ)
  • 誕生日:1988年7月25日
  • サイズ:身長182cm B.101W.78H.96
  • 特技:トライリンガル(日本語 スウェーデン語 英語) 造園技術
  • 趣味:筋トレ、肉体改造、盆栽
  • プライベート:和服ですごす
  • 事務所:株式会社 ワイエムエヌ

はい、二の腕が太すぎますね。そしてこの妖艶なイケメンスマイル。

これはいけない、惚れてしまいます。

しかし本当にすごい筋肉…村雨辰剛さんに本気ベアハッグをされたら複雑骨折する自信があります(そんな機会はないでしょうが)

また、さすが筋肉庭師というべきか、趣味に「筋トレ」と「肉体改造」があります。

これは何が違うんでしょうか?

筋肉業界(?)では別モノとして扱われるんでしょうか…と思い、調べてみましたが違いがわからず。まあ、それだけ「筋肉大好き!」ということですよね!

村雨辰剛の元の名前は?

村雨辰剛さんは、スウェーデン南部のマルメという田舎町に生まれ、ヤコブ・セバスティアン・ビヨーク(Jakob Sebastian Björk)という名前でした。

セバスティアン!なんかこう、スウェーデンチックな感じですね(偏見)

日本へは8年前の22歳で来られたことのこと、そして昨年の7月には日本帰化し、村雨辰剛という名前になったみたいです。

名前を変えるくらい日本のことを好きになってくれていることでしょうから、単純に日本人として嬉しくなってしまいますね!

しかし何故村雨辰剛さんは日本で「庭師」になろうと思ったのでしょうか?次で調べてみました

村雨辰剛はなぜ日本で庭師になったの?

「日本に住むのを決めたのは、わび・さびという考えに惹かれたから」

村雨辰剛さんはスウェーデンが伝統や文化を大切にせず、新しいものをどんどん取り入れる姿勢に疑問を感じていたそう。もともと、古いものや伝統文化が好きだったんですね。だから、環境の違う国に行きたいと常々思っていたのだとか。

そんな時にひょんなことから、日本の「わび・さび」という古いもの・自然のものに価値を見出している考えに触れ、その独特の美意識に惹かれて日本に住むことを決めたとのことです。

「庭師になったのは、日本庭園に日本独自の美意識を感じたから」

実は村雨辰剛さんガーデニングには、まったくといっていいほど興味がなかったとのこと。

しかし「日本の文化に携わる仕事がしたい」と思っているときに、日本庭園に出会い、これこそが日本独自の文化なのだと感銘を受け、庭師の仕事をする決心をしたんだとか!そして実際に23歳のときに庭師の親方に弟子入りを果たすことになりました。うーん、行動力あるなあ

スポンサーリンク
スポンサーリンク