(番組内容有)アウトデラックスに荻原博子登場!経済専門家のアウトな家の建て方とは?

2chまとめアンテナ
スポンサーリンク

11月3日(木)23時から放送の「アウト×デラックス」に荻原博子(おぎわら ひろこ)さんが出演されるとのこと!

萩原さんといえば、経済ジャーナリストで物腰柔らかに女性視点で生活に根ざしたわかりやすいマネー・ビジネス記事書いていらっしゃった人ですね。

デフレを早くから予見しており、同時にマンション価格の下落も予想していたので、家なんて買うつもりないのかと思ったら…

自分の家をもつことに並々ならぬ執着をもち、なんとすでに2回も自分の家を建てるのも失敗しているのだとか…経済ジャーナリストなのに…経済ジャーナリストなのにっ!!

そんな萩原さんがとうとう3度目の正直といわんばかりに、家を建てたそうですが、なんともアウトな方法で建てたのだとか…これは見逃せない!ということでまずは萩原博子さんのおさらいをしつつ、番組を視聴して確認してみました!

目次

  • 萩原博子さんプロフィール
  • 萩原博子さんの住宅ローン借り換え論
  • 萩原さんの家の建て方
  • まとめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

荻原博子さんのプロフィール

生年月日:1954年5月27日

年齢:62歳

出身地:長野県

学歴:明治大学文学部

職業:経済評論家、ジャーナリスト

事務所:荻原博子経済事務所

趣味:仕事、今後は釣りに挑戦する予定

嫌い:風水

冒頭でも述べたように、荻原さんは生活に根ざしたマネー論を説いてくれます。

「どんなの?」と思われるかと思いますので、次項で萩原さんの「マイナス金利下での住宅ローン借り換え論」をします。どんだけ家好きなんだよ…

萩原博子さんの住宅ローン借り換え論

萩原博子さんと藤川太さんによる住宅ローン借り換え論(2016年5月深層NEWS)です。

  • マイナス金利だから住宅ローン借り換えたほうがいい
  • 住宅ローンの借り換えは今と借り換え後が0.3%程度の金利差が目安
  • 住宅ローン控除は自分が払っている税金までしか返ってこないので気をつける
  • 固定から変動金利に切り替えてもいいが、利息が低いうちに繰り上げ返済すべき
  • 日銀も金利あげようとしているし超低金利はあと1〜2年の可能性がある

誤解をおそれずにかいつまんでいえば、

「金利低いいまのうちにローンで家を買って、金利上がる前にローン払いきれ」

という感じでしょうか。本当に「家を買う!」派なんですねぃ。

萩原博子さんが失敗した1軒目・2軒目の家の話

1軒目は、

  • 真っ白なテラスハウス
  • 営業マンに紹介された
  • 日当たりのよさが気に入り衝動買いした
  • でも実は「日当たりの良い時間」がとても少なかった
  • 営業マンにしてやられた…
  • 結局5年で売却

2軒目は

  • 住んでみたら湿気がすごかった
  • 調べてみたら家のたっているところが昔ハス畑だった
  • つまり土壌がすごい水分を含んでいる
  • 結局手放した

上のように経済のプロは2回ほど停滞失敗をしたそう。では3回目はどうしたんでしょうか?

萩原博子さんの成功した3軒目の家の建て方

三度目は失敗できない…そう思いすべてが信じられなくなった萩原さんは自分で工務店的な立場になって家を建てることにしました!(アウトポイント)

そして自分で瓦屋さんや材木屋さんにいき、大工さんにも直接頼んだところ、オドロクほど安く家を建てることができたんだそう。特に瓦は「ヴィトンバッグの半額」で仕入れられたんだとか…その家は気に入って20年も住んでいるらしいです。念願かなってよかったですね!

萩原博子さんの家に関するアドバイス(Q&A形式)

出演者からは以下のような家に関する質問が萩原さんに向かって休む間もなくつっこまれていました。

Q1.投資用マンションは買ったほうがいい?

やめたほうがいい。空室になったり、こわれたら大家が直す必要あるし、30年たったらボロボロになる。

Q2.東京オリンピックまでマンションの値段はあがるんじゃないの?

不動産屋では東京オリンピックの崖といわれてる。一気に落ちるから危ない。

Q3.賃貸と分譲ではどっちがいい?

いまのとこだいたいおなじ

Q4.築年数が同じなのに値段が下がるマンションとそうでないマンションの差は何?

管理に組合の差。管理のいいマンションは値段が落ちない

質問が止まらなかったので、最終的に萩原博子さんは、「来年文集新書からマンションの本だすから買って!」ということで締めました(笑)買ってみようかな〜

まとめ

今回は萩原博子さんのプロフィール・住宅ローン借り換え論・家の購入失敗談・家の購入成功談・家に関するアドバイスなどについてまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク