ストーカー法の適用行為が改正!ネットやSNSの書き込みも対象に。変更後の内容・罰則・きっかけは?

スポンサーリンク

( ・ω・)<こないだの冨田さんの事件がきっかけのようですね

相次ぐストーカーによる傷害事件を受けて、

改正ストーカー規制法が3日に施行されました。

今の時代、ネットやSNSの利用は当たり前。

年齢や住んでいる場所の垣根を越えて、誰とでもコミュニケーションが取れることが魅力ですが、誰とでも取れてしまうがゆえに、危険な人とのつながりもできてしまう可能性があります。

特に女性(女の子)の場合、悪質なネットストーカーにネット上で追い掛け回されることも珍しくないため、子を持つ親としては、今回の改正ストーカー規制法の内容はしっかり知っておきたいところ。

というわけで、ストーカー法の改正箇所と刑罰、改正のきっかけ、2ちゃんねるの反応を見て勉強していきたいと思います。

元ネタ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1483376267/0-

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回のストーカー規制法の改正内容

ストーカーの規制対象に追加されたのは主に以下2点

  • 拒否されているのにSNS(twitterなど)でメッセージを連続送信
  • ブログに執拗な書き込みをしたりする行為

その他の主な改正点は以下。

  • 被害者が告訴をためらっていても起訴できるよう非親告罪(※)に変更
  • ストーカー行為をする恐れがある人物と知りながら、被害者の住所や氏名などの情報を提供することを禁止
  • 被害者に危険が差し迫っている場合、加害者への事前の警告がなくても公安委員会が禁止命令がだせる

ストーカーする(している)と思われる人に対して、被害者の個人情報を市役所が教えて傷害事件に発展したことがありましたね。

今回のストーカー規制法の罰則

【罰則強化】ストーカー行為罪の懲役刑の上限を「6月以下」から「1年以下」に引き上げる

今回のストーカー規制法のきっかけの一つの事件

冨田真由さんのストーカー刺傷事件

東京都小金井市で地下アイドルの冨田真由さんが

警察にストーカー被害を訴えるも、

今年5月に男性(岩埼友宏容疑者)に刺され、一時重体になった事件。

ちなみにこの事件の犯人の岩埼容疑者は三ヶ月でツイッターに400回も書き込みをしていました。

関連記事:地下アイドル冨田真由さん手記「アタイ、もうボロボロ。警察反省した?(チラッ」【東京都小金井市刺傷事件】

今回のストーカー規制法改正に対する2ちゃんねるの反応

ブログで粘着するストーカータイプは普通にヤバイ奴だろうな

一言程度ならまだしも

ストーカー規制の法律を改正しても

肝心の警察が

仕事を真面目にしない手抜きばかりする

これではダメだ

どうやって対処する気なんだろ

ネットは抜け道沢山ありそうだけど…

連続送信」とか「執拗な書き込み」とか定義があいまいすぎるよね

3連続くらいでアウトになる人もいるかもね

ネットとリアルをリンクするのは別に悪い事じゃないんだけど

自分で見て欲しくて公開しておいて付きまとわないでと言うのは筋が通らないだろう

2ちゃんでキチガイ書き込みしてるおまえらも危ない

執拗に捏造コピペ貼り続けてるキチガイとか完全にやばいよな

キチガイはどんどん逮捕してくれ

今回のストーカー規制法改正に対する管理人まとめコメント

( ・ω・)<ツイッターはアカウントブロックしても新しく作っちゃえばまた追い掛け回されちゃいますからね…今回の規制の改正で少しでもストーカーによる被害者への傷害事件が減ってくれることを祈ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク