ペンションが潰れまくり。お前らなんでスキースノボいかないの?オッサンは思い出を語っていけ【globe・宿泊・倒産】

2chまとめアンテナ
スポンサーリンク

( ・ω・)<おーどーる〜きみーをみて〜

最近、宿泊用施設(ペンション)が潰れまくりだそうです。

特にスキー客減少による影響が大きいそうですが、
スキーやスノボにいかない人が増えているのは結構前から言われ続けているので、
なにを今更という気持ちにもなりますが…

とはいえ「人気がない」状態が長続きしているからこそ、
耐えられないペンションがどんどんでてきたということですよね。

そういえば最近テレビや雑誌などで
「スキー場近くの高級マンションがタダ同然で買える!引退生活をここで送ろう!」
みたいのをたまにみかけますが、中には既存住民の管理費とか修繕積立金の滞納が半端ない物件も多いようなので、もし興味ある人がその点に気をつけてくださいね・

さて話を戻して、
スキーにいかない若い世代の「スキー・スノボにいかない理由」と
昔スキーにいってたオッサン世代の「スキー・スノボ思い出話」あたりを中心に、
スキー・スノボ関連の話を会話のネタにするためにまとめてみました。

※元ネタ:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1486456463/0-

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スキー客減少でペンションが潰れまくりのニュースソース

帝国データバンクは、二〇一六年に倒産した県内の旅館やホテルは八件に上り、全国最多だったと発表した。八件のうち四件はスキー客向け施設で、松本支店の担当者は「スキー客の減少が大きな要因となった」と分析している(下略)

元記事

スキー・スノボにいかない・廃れている理由@2ちゃんねる

金かかるし
時間取られるし
疲れるし
寒いしな

スキーはしない、サーフィンもやらないし、車も買わないし乗らない。
海水浴にも行かないし、豪華な食事にも縁がない。
そもそも旅行をしない。金が無い。
でも、それなりに毎日結構楽しい。

>>何がたのしいんだ?

>>インターネット三昧の生活が楽しい。
でも会社に行くのが辛い。
派遣社員だし、片道二時間の通勤時間だし、そもそも俺って他人とのコミュニケーション苦手だし、五千万円あれば、家をキャッシュで買って毎日20年は何もしなくても生活出来るんだけどな~っ。

高齢者はスキーとか行かないからね
高齢者が増え続け、現役労働者が減り続けるという事からこの手のレジャー施設は厳しくなる

スキー・スノボの思い出話@2ちゃんねる

おみやげで野沢菜を買ってきて嫌がられるパターンが減るのかw

「スキー」と聞くと学校でやらされた忌まわしい記憶がまず思い浮かんでしまう。
やらされなかった人はレジャーの一種としてまず思い浮かべるのだろうな。
やらされなかった人が羨ましい。

25年ぶりにスキーに行ったら
リフト代が5000円以上家族四人で二万円だったけど昔から こんなに高かったけ?
学生時代フツーに支払ってたから忘れたけど

>>値引き使わなきゃそんなもんだ
だから経営側には、バブル外国人をだまくらかして誘い込み
利用者にも外国人を誘い込む
これが一番簡単だよ

若い頃は病気のように行ってたけど
寒いのもあるしハイオクばか高いし、宿も高いし荷物重いしね
たまには行きたいなと思うことあるけど
暗いうちから運転して雪の中開くまで駐車場で待機
ちょっとね~~~
若さの勢いで行ってた部分あるねスキーは

野沢の民宿に泊まったのは本当にいい思い出
超オンボロで泣きそうだったけどだからこそ思い出としては美しい
2回目行った時のはもう忘れた

山では魔法がかかっててナンパは簡単だった
リフトのおじさんも気を利かせてマッチングしてくれたり
でもナンパしたってやれる場所は無いんだけどねw
山降りて魔法が解けてから再会してお互いに幻滅するパターン
今週末はスキー行きます

スキー・スノボ・ペンションなどに関する話@2ちゃんねる

ペンションはどこが潰れたの?志賀高原?

>>山ノ内町の分はそうだろうね

バブルの頃に浮かれた奴等がペンション経営をはじめて後継者が育たなくて潰れてってるだけ白馬とかあの辺はペンションとか多すぎなんだよ
このまま一定数が廃業して適正数に落ち着くだけのこと
あの辺は酷いペンションも多かったからどうでもいいわ

>>25年前の白馬のペンションは酷かった。

志賀高原とか他の部屋の客と相席させられた上に一つの鍋をつつかされるとか当たり前だったなぁ
オーナーどもは全然笑わず高圧的、スキーバスで朝早く着いても館内に入れてもらえず屋外で凍死させられる
もう客を客と思ってないような接客のスキー宿ばかりだった
ざまぁとしか思わない

ぼったくりが多かったから淘汰されて良かったんじゃね?

ニセコあたりは超好景気なのにな
外国人呼べない所は負け組になるしかない

外国人が興味あるのは北海道のパウダースノーだけだからな
ジメっとした雪には興味示さないよ

1980年代のスキーブームで「ペンション」と称する小規模家族経営の宿が各地で乱立した。約30年たち、ちょうど施設の更新や改良が必要な時期になったのに、資金が枯渇していて老朽化。で、ますます客足が遠のいた。

スキー・スノボ・ペンションなどへの管理人コメント

( ・ω・)<スキーの思い出…2泊3日で色々セットで10,000円くらいの激安パックで冬休みのたびに友達といってたなあ…本当にペンションは汚かったし、テレビも古すぎてもってきたゲームすらつなげないし、夜は虫がすごいしで…でもいい思い出です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク