「雪下ろし」危ないし、やらなくて良いじゃん→屋根に積もる雪の重さは?→雪下ろしは絶対必要!対策は?

2chまとめアンテナ
スポンサーリンク

( ・ω・)<こんなに重たいんだ…

豪雪地帯でない地域に住んでいる人間からすると、

この季節にニュースで「雪下ろし中に男性が落下!」なんていう報道を見ると、

「毎年あるなあ。雪下ろしって危ないんだね」くらいにしか思わないもの。

そしてぶっちゃけ、

「雪下ろしなんてやらなくていいのでは?そのうち溶けるんじゃ…」なんて思ったこともあるのではないでしょうか?

しかしその素朴でちょっと知識が足りない疑問がネットで完全論破され、ボコボコに叩かれていたので自分への戒めもこめてまとめてみました…会話のネタにでもどうぞ。

元ネタ:http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/poverty/1484440463/0-

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「雪下ろし」やらなくていいんじゃないか派の意見

  • 雪下ろしは危ない
  • 雪下ろししなくても雪が勝手に溶ける
  • 雪は大して重くないのでほっとおいていい

屋根に積もる雪の重さ

1立方メートルの雪の重さは、およそ次のようだといわれています。

新雪 およそ50kg~150kg

小締り雪 およそ150kg~250kg

締り雪 およそ250kg~500kg

粗目雪 およそ300kg~500kg

例えば100㎡の屋根の場合、0.5g/立方センチメートルの密度の雪が1m積もったとすると、重さは50トンにもなるのです。

(参考)火山灰の重さは?

火山灰は当然ながら鉱物なので最低でも雪の2倍から3.5倍程度の重さになります。

10cm程度で木造なら倒壊の可能性

雪・雪下ろしの話@2ちゃんねる

雪下ろしはやってみるとわかるけど

押し潰された雪は20cmくらいでもかなり重い

雪が積もると扉が開かなくなる

雪対策の話@2ちゃんねる

雪が積もらない角度の屋根にすればいいのに

傾斜80度くらいの

>>合掌造りやんけ

>>田舎のトタン屋根とかそうなってるよ

ただ極端に角度つけすぎると屋根から雪が滑り落ちてきて軒下に雪が溜まって家から出られなくなる

それに朝雪が溶けて落ちやすくなる頃に軒下に居たら雪が落ちてきて押しつぶされる可能性も高くなる

バランスが大事なんよな

屋根をベルトコンベアにすればよくね?

>>天才か

屋根に塩化カルシウム巻いとけ

錆びない屋根開発しろ

電動式のビラビラ付けりゃいいのにな

ボタン押せば雪を頂上から押し出してくれる感じのやつ

それか道路に水撒いてるあんな感じのやつ

自動化出来そうだけれど

>>軒先に巨大なつららができるぞ

バカが雪対処のアイディア思いつく

雪国人に否定される

北から目線だのマウンティングだの罵倒する

なぜなのか

雪対策の話@2ちゃんねる

( ・ω・)<雪の怖さは雪国の人じゃないとわからない、と雪国出身の人にいわれましたが本当なんだろうなあ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク